2014年03月08日

オーシャンS&チューリップ賞&弥生賞

<オーシャンS>
・当日9番人気以下の関東馬(0-0-0-18)
→プリンセスメモリー、ケイアイアストン、ツインクルスター、レッドスパーダ

・前走シルクロードSで10着以下(0-0-0-21)
→レオンビスティー、スギノエンデバー、ケイアイアストン

・前走シルクロードSで10番人気以下(0-1-0-22)
→プリンセスメモリー、ケイアイアストン

・前走シルクロードS出走かつ当日単勝30倍以上(0-0-0-25)
→プリンセスメモリー、スギノエンデバー、ケイアイアストン

本命◎は、アフォード。

決して強い馬だとは思わないが、逃げ・先行馬がそろったココは、2走前のラピスラズリSmの前半33.5以上のハイペースが見込める。
スタートが速くなく、中団からの競馬になりそうなこの馬に展開が向く…と読む。
昨年のオーシャンSは、ハクサンムーンが積極的に逃げて前半3F33.0のハイペースを演出。
そんな展開でも、この馬は直線しぶとく伸びて前に迫っていたし、坂が苦手な感じもない。

調教の動きもいいようだし、普通に走ったら前がつぶれてた…なんて漁夫の利を期待。


<チューリップ賞>

・10番人気以下(0-0-2-56)
→レッドオーラム、ヒナアラレ、ウインリバティ、クロスオーバー

・前走重賞出走かつ当日4番人気以下(0-0-1-13)
→リラヴァティ

・前走500万下2着以下(1-0-0-25)
→ヒナアラレ、ウインリバティ、ミュゼリトルガール

・前走500万下で6番人気以下(0-0-0-16)
→ウインリバティ

・前走新馬戦(0-0-0-10)
→プリモンディアル

・前走1200m戦出走(1-0-0-17)
→ビートゴーズオン

・キャリア6戦以上かつ当日7番人気以下(0-0-0-19)
→ブランネージュ、ウインリバティ

・前走0.6秒以上負けの当日7番人気以下(0-0-0-28)
※キャリア2戦以内除く
→レッドオーラム、マラムデール、ウインリバティ、クロスオーバー

阪神芝は内側が刈り取られて短くなっているし、トライアルで各馬仕掛けが遅くなるし…
昨年のクロフネサプライズのように、前が残るのでは?

本命◎は、ビートゴーズオン。

1200mでも先行できるテンの速さ。
阪神1400mダートのスタート後の芝も悪くなかった。
良馬場とはいえ、パワーのいる馬場状態。外差しは効きにくい。
これは残るな…。


posted by ☆ドラ☆ at 07:27| Comment(0) | 【2014】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。