2013年10月27日

アルテミスS&アルゼンチン共和国杯&みやこS

<アルテミスS>

土曜前半の競馬を見る限り、それなりに時計のかかる馬場と思われる。
さらに、マイナー?な種牡馬の産駒が好走しているところから、ある程度パワーも必要な状態か?
先行も差しもフラットな感じだが、後方一気は厳しそう。ペース次第では、逃げ馬も残っている。

それなら…

本命◎は、マイネグレヴィル。

重賞2着、OP特別3着の実績は間違いなく上位。
先行力も魅力だし、1800mの経験もプラス。

唯一の不安要素だった「速い時計への対応」も、今の馬場状態ならそれほど影響がなさそう。

スンナリ先行して後半3Fを34秒台で回ってこられれば、3着までには残れるだろう。


<アルゼンチン共和国杯>

・3歳馬を除く当日単勝30倍以上(0-0-0-60)
→コスモラピュタ、トウカイトリック、サイモントルナーレ、イケドラゴン、セイカプレスト、モズ、マイネルマーク

・7歳以上(0-0-1-33)
→トウカイトリック、サイモントルナーレ、イケドラゴン、セイカプレスト

・当日10番人気以下の関東馬(0-0-0-42)
→コスモラピュタ、サイモントルナーレ、イケドラゴン、セイカプレスト、コスモロビン、マイネルマーク

・15番より外枠(0-0-0-23)
→エックスマーク、アドマイヤラクティ、マイネルマーク、ホッコーブレーヴ

・当日10番人気以下かつハンデ54kg以下(0-0-0-49)
→コスモラピュタ、サイモントルナーレ、イケドラゴン、セイカプレスト、モズ、、シゲルササグリ、マイネルマーク

・前走10着以下(1-0-0-33)
→コスモラピュタ、トウカイトリック、ルルーシュ、ニューダイナスティ、デスペラード
前年覇者&前走泥んこ馬場で度外視できるルルーシュは果たして…?

・2500m以上の重賞勝ち馬を除く前走1秒以上負け(0-0-0-33)
→コスモラピュタ、ニューダイナスティ、セイカプレスト、コスモロビン

・前走OP特別で3着以下(0-0-0-19)
→イケドラゴン、セイカプレスト、モズ、アスカクリチャン、コスモロビン

・前走条件戦で3着以下(0-0-1-14)
→マイネルマーク

本命◎は、ムスカテール。

前走のオールカマーは休み明けにもかかわらず、追い切り2本の緩い仕上げ。
右回りはモタれるので、参加しただけ。

叩き良化型のマヤノトップガン産駒らしく、この中間は順当に良化。
今回は乗り込み量も多く、狙いすました1戦。

実績だけ見ればルルーシュと3倍程度で人気を分け合ってもおかしくない馬だが、我らが武豊Jのおかげ(?)で香ばしい具合になっている。


<みやこS>

シリウスS
12.4 - 11.1 - 11.3 - 13.5 - 12.9 - 12.9 - 12.5 - 12.0 - 12.2 - 12.6

武豊サトノプリンシパルが逃げ、人気のハートビートソングが積極的に追いかける展開。
ラスト2Fが落ち込むラップ、流れは完全に差し馬に向いた。

ゴール直前に突っ込んできたケイアイレオーレ。
直線に坂のない京都、速い時計、斤量増とココは買い時ではない。
特に、軽い質感だったユニコーンS、レパードSでは、3着とはいえ同世代相手に0.5秒程度離されている。

ナイスミーチュー、グランドシチーも同じ部類。
直線に坂があり、先行馬の脚が止まるコースのほうが良い。


現在まさかの1番人気、ブライトラインにしても、条件はベストと言えない。
この馬の適距離は1400m。マイルもこなす。惰性で小回りの1700mなら我慢がきく。
しかし、1800mは長い。ダートに舞台を移しても、いきなり距離適性が伸びるわけでもあるまい。
福永Jのヘグリが敗因とされている前走も、脚色的にスムーズだったら勝ち切れていたか疑問。
また、この馬は左回りのほうがうまい。

と、どの馬もコース&距離適性が微妙にズレているなかで、ベスト条件の実績馬がいる。

本命◎は、ローマンレジェンド。

59kg+休み明けが嫌われてのこの人気だろうが、いくらなんでも軽視されすぎでは?
スペシャルウィーク産駒にたまに出る、1800mのスペシャリスト。まさにこの馬。
今回の舞台設定は実績を見てもわかるようにベスト。

また、この馬は地方のダートが合わない。
詳しくはわからないが、東京大賞典を勝った時点で言われていたように記憶している。
中央では、条件戦時代の取りこぼしとJCダート4着以外負けていないことを思い出す必要がある。

仕上がりについても、休み明けにしては乗り込んでいる。
3週前くらいには併せ馬で大きく置かれていたが、先週、今週と申し分ない調教。

まだ5歳。成長曲線的に大幅な上り目は見込めないが、それでもまだ中央ダート界のトップクラスにいることは間違いない。
それが、この人気。ココは買いだろう。


ちなみに、どうでもいい話?だが…
東京にお手馬が多数出走しているにもかかわらず、内田Jがマルカプレジオなんぞに乗っているのはなぜか?
答えは、当初クリソライトがココに出走予定だったから。
それが、急遽JBCへ予定変更となり、しかし内田Jのほうは今さら京都遠征をやめるわけにもいかず…(苦笑)



posted by ☆ドラ☆ at 16:32| Comment(2) | 【2013】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはー
今週はGIの中休みですが、こんな時に限って仕事がなく休みです。。
せっかくなんで競馬楽しみます!

まずはアルゼンチン共和国杯
ここはルルーシュ、ムスカテール、アドマイヤラクティあたりで堅そうですが
力不足は承知で◎シゲルササグリを狙います
阪神・中京で結果を残しているように坂を苦にせず渋太さが身上
前走後、浜中Jは「折り合いがつき非常にのりやすい」と絶賛、距離延長も問題なし
後は波乱を待つのみ(笑)

京都のみやこSはドラさんと同じく◎ローマンレジェンド
金曜に出馬表をみて、これはローマン単勝1倍台だなと思ったほどでした
久々と59が嫌われているようですが平坦千八はベスト条件、坂は割と苦手だけにJCDは微妙で勝つならここでしょう
ここで圧勝してもらいJCDは飛んで頂きたいところです(笑)

内田Jの件そういうことだったんですね
出馬表をみてて、ムスカテール・・・リスポリ!?ってなってました。
しかし私ならクリソライトよりJCにつながるムスカテール選びますね・・・
Posted by KEN at 2013年11月03日 14:58
>KENさん
ムズカテールは見事に飛んでしまいました(笑)
絶好の展開だと思ったんですが…どうしてしまったんでしょう?
ローマンレジェンドはいかにも59kgと休み明けの影響といった内容でしたね〜それでも楽勝すると思いましたが…。
私もJCDでは軽視の予定です。

今後は、今回の内田Jのようなネタ話もできる限り書いていこうと思います!
Posted by ドラ at 2013年11月03日 18:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。