2013年10月05日

デイリー杯2歳S&毎日王冠&京都大賞典

<デイリー杯2歳S>

・10番人気以下(0-0-0-32)
→ジャックトマメノキ、ツァーリ、モズハツコイ

・前走0.6秒以上負け(0-1-1-21)
→ジャクトマメノキ、ネロ

・前走1500m以下戦出走かつ当日5番人気以下(0-0-0-47)
→モズハツコイ、オースミチャド、ネロ、オトコギマサムネ

・前走ダートは8頭走って馬券内なし
→ツァーリ

・中1週以内(0-0-1-19)
→モズハツコイ、ライザン

京都1600m好成績種牡馬
マンハッタンカフェ(7-6-3-21) 18.9% 35.1% 43.2%
→アグネスドリーム

ディープインパクト(7-4-7-38) 12.5% 19.6% 32.1%
→アトム

本命◎は、アグネスドリーム。

デビュー戦は武豊を背に、なかなかの走り。
大物感はまったくないが(笑)、開幕週なら粘りこめる。

このコースはマンハッタンカフェ産駒の成績が抜群に良い。
ディープ産駒はアトム1頭。
血統的にも推せる。

また、調教でも栗東坂路で3番時計。
前走がグチャグチャ馬場だったので疲れが心配だったが、それも無用だ。

…10連敗中のMY◎、この馬を外して買えば当たる!!(笑)


<毎日王冠>

土曜は雨の影響が多分にあり、外も伸びる馬場だった。
しかし、雨がやむと内から乾いてくるのが東京競馬場の特徴。

極端な追い込み脚質であるショウナンマイティとジャスタウェイ(出遅れ癖もある)は、やはり買いづらい。

じゃあ先行馬か?レッドスパーダか?
…いや、◎を打った20月の東京新聞杯、完璧な展開で4着に敗れたのを見る限り、アタマまではない。

クラレント?タッチミーノット?悪くはないが…メンバーレベルを改めると…


本命◎は、ダークシャドウ。

近走は掲示板付近の成績が続いているとはいえ、最高峰GTでのもの。

成長曲線が緩やかに下降していることは事実で、もう天皇賞やJCでは「足りない馬」

しかし、粒がそろったとはいえ、このレベルなら完全に力上位。

最内枠も良い。
前を行くレッドスパーダ、クラレントを捕まえれば、後ろからは差されないだろう。
まだ、そこまで衰えていないはず。


<京都大賞典>

・8番人気以下(0-1-0-36)
→ヒットザターゲット、デスペラード、ヒビケジンダイコ、トレイルブレイザー、エクスペディション、オールザットジャズ

・前走10着以下かつ当日5番人気以下(0-0-0-17)
→ヒットザターゲット、アドマイヤラクティ、トレイルブレイザー、トゥザグローリー

素直に。
本命◎は、トーセンラー。
京都の下り坂が大得意。
休み明けにしては調教も良し。

ゴールドシップ出し抜ける馬はコレだけ。

アンコイルドは小回り2000mがベストで適性がズレてる。
ヒットザターゲットも京都外回り2400mという感じではない。
展開向きそうなデスペラードは休み明け走らない。
アドマイヤラクティはとにかく加速まで時間がかかるので、京都だとおいて行かれる。
トレイルブレイザーの先行力は怖いが、ピークは過ぎてる。
ニューダイナスティは前走見る限り家賃が高い。
ヴィルシーナは普通に怖い。
トゥザグローリーはもうないと思うが、どっちにしろもっと寒くないとダメ。
逆にエクスペディションは寒くなってきたからダメ。


…これは…さすがに当たるでしょ…??


posted by ☆ドラ☆ at 09:39| Comment(0) | 【2013】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。