2014年03月09日

お知らせ

この度、一身上の都合により、競馬を自重することにいたしました。

これまで「逆神」、「養分」として馬券愛好家の皆様を陰で支え続けた私。
決して「全然当たらないから辞める」というわけではありません。

大学生の頃に当ブログを開設し、社会人になっても続けてきた競馬。
今でも競馬は好きですが、とある事情により、好きだからこそ辞める、という結論に至りました。

これまで当ブログを見に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
さようなら…。。。
posted by ☆ドラ☆ at 21:38| Comment(3) | 【2014】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

オーシャンS&チューリップ賞&弥生賞

<オーシャンS>
・当日9番人気以下の関東馬(0-0-0-18)
→プリンセスメモリー、ケイアイアストン、ツインクルスター、レッドスパーダ

・前走シルクロードSで10着以下(0-0-0-21)
→レオンビスティー、スギノエンデバー、ケイアイアストン

・前走シルクロードSで10番人気以下(0-1-0-22)
→プリンセスメモリー、ケイアイアストン

・前走シルクロードS出走かつ当日単勝30倍以上(0-0-0-25)
→プリンセスメモリー、スギノエンデバー、ケイアイアストン

本命◎は、アフォード。

決して強い馬だとは思わないが、逃げ・先行馬がそろったココは、2走前のラピスラズリSmの前半33.5以上のハイペースが見込める。
スタートが速くなく、中団からの競馬になりそうなこの馬に展開が向く…と読む。
昨年のオーシャンSは、ハクサンムーンが積極的に逃げて前半3F33.0のハイペースを演出。
そんな展開でも、この馬は直線しぶとく伸びて前に迫っていたし、坂が苦手な感じもない。

調教の動きもいいようだし、普通に走ったら前がつぶれてた…なんて漁夫の利を期待。


<チューリップ賞>

・10番人気以下(0-0-2-56)
→レッドオーラム、ヒナアラレ、ウインリバティ、クロスオーバー

・前走重賞出走かつ当日4番人気以下(0-0-1-13)
→リラヴァティ

・前走500万下2着以下(1-0-0-25)
→ヒナアラレ、ウインリバティ、ミュゼリトルガール

・前走500万下で6番人気以下(0-0-0-16)
→ウインリバティ

・前走新馬戦(0-0-0-10)
→プリモンディアル

・前走1200m戦出走(1-0-0-17)
→ビートゴーズオン

・キャリア6戦以上かつ当日7番人気以下(0-0-0-19)
→ブランネージュ、ウインリバティ

・前走0.6秒以上負けの当日7番人気以下(0-0-0-28)
※キャリア2戦以内除く
→レッドオーラム、マラムデール、ウインリバティ、クロスオーバー

阪神芝は内側が刈り取られて短くなっているし、トライアルで各馬仕掛けが遅くなるし…
昨年のクロフネサプライズのように、前が残るのでは?

本命◎は、ビートゴーズオン。

1200mでも先行できるテンの速さ。
阪神1400mダートのスタート後の芝も悪くなかった。
良馬場とはいえ、パワーのいる馬場状態。外差しは効きにくい。
これは残るな…。
posted by ☆ドラ☆ at 07:27| Comment(0) | 【2014】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

アーリントンC&中山記念&阪急杯

★ダイヤモンドS◎アドマイヤバラード…2番人気8着
いやね、これはお恥ずかしい。
言い訳をしていいですか?
前日夜から、スノボに出発しまして…碌に出走馬も見ず、適性が合うトニービン産駒というだけで買っちゃったんですよ…。結果、典型的な過剰人で惨敗(笑)
いやね、うふふ。
レースとしては凡戦も凡戦、今後につながることなど何一つなし。

★フェブラリーS◎ベストウォーリア…3番人気13着
回顧は長くなるので、また別の機会に…。

★小倉大賞典◎スマートギア…11番人気12着
12.5 - 11.2 - 12.2 - 12.2 - 11.3 - 11.3 - 11.4 - 11.4 - 11.8
このレースは意外と高レベルだったのではないか?
道中は一貫した持続ラップ。高速決着時計。結果的に、上位を占めたのは重賞実績馬。
頭二つくらい力が抜けていた勝ち馬はもちろん、6着馬までは、ローカル重賞で今後も馬券に絡んできそう。

★共同通信杯◎ローハイド…8番人気7着
13.0 - 11.6 - 12.1 - 12.6 - 12.9 - 12.5 - 10.9 - 10.9 - 11.6
直線だけのヨーイドン競馬。勝ち馬が強すぎた。ローハイドはまさかの最後方から。なぜだ…(笑)

<アーリントンC>

・前走500万下で4着以下(0-0-0-15)
→グッドスピリッツ、フェルメッツァ、アドマイヤメテオ、レッドルシファー

・前走500万下、新馬、未勝利戦で6番人気以下(0-0-0-18)
→レッドルシファー

・当日7番人気以下の前走1着馬(0-0-0-27)
→グランフィデリオ

阪神開幕週、馬場の内側の状態が良く、先行有利。
1600m好走実績がなくても、1200〜1400mで前に行けるスピードを示していれば、好走可能なレースだ。
当然、狙いは内枠からになる。

本命◎は、タガノブルグ。

前走は最後方から追い込んできたが、あれは東京1400mで大外枠だったが故。
この馬、ゲートは速いので、この枠なら前につけられる。
当然、川田Jなら「前につけないと話にならない馬場状態」であることは理解しているはず。


<中山記念>

・9番人気以下(0-0-0-41)

・単勝30倍以上(0-0-0-45)

本命◎は、ナカヤマナイト。
外枠不利の中山1800m、相手が弱かったとはいえ勝ち切った昨年の内容が見事。
今の時計が掛かる芝状態も、この馬にはぴったり。

相手は強いが、ジャスタウェイ筆頭に、速い上りの使えない今の中山芝への適性疑問な馬が多い。
その点、この馬は適性抜群。十分勝ち負け。

春の本番を見据え、休み明けの馬が多いなか、この馬は「GTは荷が重いと認めざるを得ない」とココ本気モード。

<阪急杯>

・単勝50倍以上(0-0-1-54)
→シャイニーホーク、ウエストエンド、タマモナイスプレイ

・当日8番人気以下の6歳馬(0-0-0-33)
→ウエストエンド、シャイニーホーク

・当日7番人気以下の牝馬(0-0-0-21)
→バーバラ、レッドオーヴァル、エピセアローム

・当日5番人気以下の関東馬(0-0-1-22)
→サンカルロ

・前走OP特別出走(0-0-0-26)
→バーバラ、エピセアローム、サンレイレーザー、シャイニーホーク

・前走10番人気以下かつ当日8番人気以下(1-0-0-40)
→タマモナイスプレイ、パドトロワ

本命◎は、ガルボ。

土曜競馬を見る限り、前にいないと話にならない馬場状態。
時計が掛かる重い芝なので、切れ味自慢も十分に伸びてこられない。
ならば素直に実績あるこの馬から。
posted by ☆ドラ☆ at 17:25| Comment(2) | 【2014】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

ダイヤモンドS&フェブラリーS&小倉大賞典&共同通信杯

☆京都記念◎トーセンラー…2番人気2着
13.3 - 11.8 - 13.2 - 12.9 - 12.5 - 12.9 - 13.0 - 12.2 - 11.5 - 11.0 - 11.7
1000m通過が63.7、その後2Fも12.9、13.0と超スローペース。
逃げ馬に34.1で上がられては、いかに京都大得意のトーセンラーでも捕まえ切れない。
トーセンラーと並んで、ヒットザターゲット、アクションスターも34.0で上り最速。
スローペースからのヨーイドン競馬。レースレベル云々という内容ではなかった。

ジェンティルドンナについては…まぁ後だしジャンケンになるので偉そうなことは書きたくないが、「ドナウブルーの妹(強化版)」であることを踏まえれば、京都2200mでの凡走は納得がいく。
重馬場も合わなかった。

★東京新聞杯◎サクラゴスペル…10番人気7着
12.4 - 10.7 - 11.1 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.5 - 12.3
2F目の10.7が痛かった。休み明けのコスモセンサー柴田大知Jがあんなに行かせるとは…。
ただ、先行したコスモセンサー、レッドスパーダ、ヴィルシーナが勝ち馬から1秒以上離されてドボンしたなか、0.4秒差7着は頑張ったといえよう。(クラレントは3着に残ったが(笑))

レースレベルは正直微妙。
重馬場のなか、やや速めのペース。
先行勢が最後バテたところに、中団で待機してた2頭が突っ込んでゴール。
上位4頭は、展開ひとつでいくらでも結果が変わるだろうな、という感じ。
10回レースやったら、7回くらいはクラレントかコディーノが勝つだろうけど、今回は残りの3回のうちの1回だった…みたいな印象。

サトノギャラントは、重賞レベル相手だとさすがに届かないな…。特に東京では。東京でこその馬だが。
レイカーラ、エールブリーズ、サクラゴスペルは、上位陣に比べて、ちょっと力不足。

★クイーンC◎デルフィーノ…2番人気14着
火曜開催は、サラリーマンにとってはツライ。
メンバーもよくわからないなか、軽く買ってみたが、案の定、大敗(笑)

前半1000m61.0のスロー。
前半掛かりながら押し切った勝ち馬は、やはり地力上位。
東京でこそ、という感じでもないし、ペースが上がる桜花賞では好勝負だろう。
対して、2着のマジックタイムは左回りでこそだが、得意舞台でも勝てず。
今後はあまり推すチャンスがなさそう。
3着以下は、クラシック云々というレベルではない。

<ダイヤモンドS>

・前走0.3秒以上負けの7歳以上馬(0-0-0-33)
→サイモントルナーレ、セイクリッドバレー、メイショウジンム、ロードオブザリング、セイカプレスト、イケドラゴン

・セン馬(0-0-0-16)
→ラブラドライド

・7番人気以下の関西馬(0-0-2-36)
→メイショウジンム、ロードオブザリング

・前走重賞で10番人気以下(0-0-0-20)
→ロードオブザリング、セイカプレスト

・前走芝OP戦で5着以下(0-0-0-18)
→サイモントルナーレ、ファイヤー、イケドラゴン


<フェブラリーS>

・単勝50倍以上(0-0-0-62)
→エーシントップ、ノーザンリバー、ドリームバレンチノ、グランドシチー、ダノンカモン、コパノリッキー

・10番人気以下(0-0-1-67)
→ソロル、エーシントップ、ノーザンリバー、ドリームバレンチノ、グランドシチー、ダノンカモン、コパノリッキー

・前走5番人気以下の7歳以上(0-0-0-22)
→ダノンカモン、シルクフォーチュン

・当日7番人気以下の関東馬(0-0-0-20)
→グランドシチー

・前走GVで4着以下(0-0-1-51)
→エーシントップ、アドマイヤロイヤル、ドリームバレンチノ、ブライトライン、ダノンカモン

本命◎は、ベストウォーリア。

休み明けで状態一息だった武蔵野Sで、今回人気のベルシャザールと0.1秒差。
しかも直線で前が詰まり、追い出しが遅れての結果。価値は高い。

ベルシャザールは強敵だろうが、今回はドバイ遠征を見据えての仕上げ。
対して、こちらは中1週でも調教で絶好の動き。
武蔵野Sでの着差はいくらでもひっくりかえせる。

最終的に、東京マイルベストかつ武豊J騎乗のワンダーアキュートと迷ったが、成長曲線や上昇度、仕上がり具合…等々を加味して、こちらを本命とする。
裏目に出ても、武豊Jが勝つのであれば、それはそれで喜ばしいし(笑)

ゴールスキーは、武蔵野Sでラスト1Fの脚が上がっていた。
前走時も陣営は「距離短縮はプラス」と話していたし、買い時は前走だったように思う。

他の人気馬に関する見解は、専門家たちが言ってるようなことと大差ないので割愛。
ホッコータルマエにしても、ニホンピロアワーズにしても、東京マイルはベストではないと推察する。

<小倉大賞典>

・単勝50倍以上(0-0-0-41)
→タムロスカイ、サクラプレジール、サトノシュレン

・当日6番人気以下の4歳馬(0-0-0-15)
→ミヤジタイガ、サクラプレジール、シャトーブランシュ

・当日4番人気以下のハンデ53kg以下(0-0-0-28)
→エディン、サクラプレジール、シャトーブランシュ

・当日4番人気以下かつ前走からハンデ-3kg以上(0-0-0-13)
→エディン、サクラプレジール

・前走重賞10番人気以下の4〜6歳馬(0-0-1-19)
→エディン、ブレイズアトレイル、サクラプレジール

本命◎は、スマートギア。

近年の小倉大賞典の勝ち時計は、1分45秒〜46秒台。
軽しい芝らしく、高速決着が多い。
今年の出走馬の中で、この時計に対応できる馬が何頭いるだろうか?…読めない。

ならば、一昨年の2着馬、スマートギアを推す。
ただ実績があるから、というわけではなく、追い切りでは絶好調の動きを披露。
鞍上がローカルで信頼度の高い松山Jというのも心強い。


<共同通信杯>

・単勝30倍以上の関東馬(0-0-0-32)
→レッドオラシオン、ネオヴァロン、シングンジョーカー、ラインカグラ、アスペンツリー

・12番枠より外枠(0-0-1-12)
→マイネルフロスト、アスペンツリー、ガリバルディ

・前走新馬、未勝利戦(0-0-0-14)
→シングンジョーカー、ラインカグラ

・前走0.6秒以上負け(0-0-2-31)
→レッドオラシオン、ネオヴァロン、アスペンツリー

本命◎は、ローハイド。

ディープ産駒らしい切れ味が持ち味。
函館の2戦は洋芝で適性外、その後3戦が本来の姿。
取りこぼした2戦は、ともの逃げ馬に逃げ切られたもの。
特に前走は前が圧倒的に有利だった京都芝でのレース。
そこで上り最速なら、コース替わってねらい目。

内枠で前に行けそうなことを含め、相手なりに走れるはずだ。


・前走500万下以下で6番人気以下(0-0-0-16)

・前走ダート(0-0-0-18)
posted by ☆ドラ☆ at 22:49| Comment(0) | 【2014】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

クイーンC&京都記念&東京新聞杯

☆きさらぎ賞◎トーセンスターダム…2番人気1着
13.0 - 11.5 - 11.3 - 11.6 - 12.5 - 12.2 - 11.9 - 11.6 - 12.0

バンドワゴンは出遅れ気味のスタート。
前2走もそうだったが、この馬はテンに速くない。
しかし、その後2F〜4Fは無理に抑えず11秒台のラップ。
4F通過が47.4、5F通過59.9は、稍重馬場を考えると平均〜やや速いくらいか。
ラスト2Fにかけて加速しているし、最後も極端にバテたわけではない。強い競馬だった。

ただし、直線で和田Jが右鞭を叩きまくっていたように、内側にモタれる癖が気になる。
あれは隣に馬がいたら迷惑をかけてしまうレベル。
前向きすぎる気性に加え、右回りだとラチを頼る必要があるため、現状では逃げる戦法しか取れない。
が、今日の競馬で早くもその限界を思い知らされた。
今後、このあたりをどう克服するか、注目したい。

トーセンスターダム武豊は、スタート直後から外に出してバンドワゴンの真後ろを追走。
無理に追いかけはしなかったが、射程圏内に入れながら、直線で脚を計る思惑通りの内容。
長くイイ脚を使えるが、多少ズブい。距離はもっと長いほうが良さそう。

<クイーンC>

・単勝100倍以上(0-0-0-46)

・前走1秒以上負け(0-1-0-26)
→シュヴァリエ、セレナビアンカ

・前走重賞またはOP特別以下で10番人気以下(0-1-0-15)
→サクラパリュール、ダイワソフィー、ニシノアカツキ

・前走平場500万下出走(0-0-0-16)
→シュバリエ、セレナビアンカ

・前走500万で5着以下(0-0-2-28)
→シュヴァリエ、セレナビアンカ、デルマサリーチャン

・前走500万下、新馬、未勝利戦で4番人気以下(0-0-3-35)
→シュヴァリエ、ツクバアスナロ、タイセイティグレス、フリュクティドール、セレナビアンカ、デルマサリーチャン

・前走未勝利戦(0-0-0-21)
→プレミアステイタス、タイセイティグレス、ラインハーディー

・前走ダート戦(0-0-1-25)
→シュヴァリエ、ラインハーディー

・中2週以内(0-0-1-35)
→プレミアステイタス、デルフィーノ、セレナビアンカ、デルマサリーチャン

本命◎は、ディオーサ。
詳細は割愛…。

<京都記念>

・7歳以上(0-0-1-26)
→トレイルブレイザー、トゥザグローリー

・7番人気以下の関東馬(0-0-0-11)
→トレイルブレイザー、コウエイオトメ、アクションスター、トゥザグローリー

・前走OP特別または条件戦(0-2-0-24)
※例外は2013年ベールドインパクトと2005年トウショウナイトで、ともに前走1着。
→アクションスター

京都大賞典
12.9 - 11.6 - 11.6 - 12.7 - 12.6 - 12.4 - 11.7 - 11.4 - 11.1 - 11.6 - 11.3 - 12.0
このレースは非常に内容の濃い、面白いレースであった。

1200m通過後、番手につけていたニニューダイナスティの和田Jがハナへ。
それにゴールドシップとトーセンラーがついていったものだから、一気にペースアップ。
後半6Fに渡るロングスパート合戦になった。

1着&2着馬は7〜8F目にかけてのペースアップについていかず、ジッとしていた2頭。
ともに重賞実績があるので能力は認めるが、このレースに限っては、展開に大きく恵まれた。

このレース、一番強い競馬をしていたのは、間違いなくトーセンラーだ。
通過順位は10-11-7-5、3角手前から外を捲っていき、4角そのまま大外。
幸Jの積極的すぎる謎騎乗だったが、それでも3着に粘った。
着順だけ見てアンコイルド>トーセンラーという評価を下してしまうのは、お粗末極まりない。

逃げ馬不在の今回、ジェンティルは掛かり気味に前に行くだろう。
大名マークでゴール前きっちり差し切る…それだけを楽しみに見るレース。

本命◎は、トーセンラー。
2週連続で武豊と勝利の美酒を味わいたい。


<東京新聞杯>

本命◎は、サクラゴスペル。

関西馬は輸送に時間がかかり、状態がわからない。

おそらく道悪で、キレ味が売りのディープ産駒は…?

それなら、冬将軍のこの馬。

安田記念くらい走れば、十分馬券圏内。
逃げ候補だったサトノシュレンの取り消しも追い風。
posted by ☆ドラ☆ at 17:09| Comment(2) | 【2014】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。